過敏性腸症候群に悩む自分と乳酸菌革命の、運命的な出会いについて。

どうもみなさん、こんにちは。
最近は休日を利用して、映画「君の名は」の聖地巡礼をしてきました。

 

ちょうど話題になっていた公園、そこに車で行ったんですけどね、ずっと雨続きだった今月でしたが、その日は奇跡的にほどよく晴れていて、雲とあいまった空がとっても良い感じで、本当にきれいな写真が撮れました。

 

さて、そうやって楽しい時間を過ごして、いざ帰ろうかとなった際に使うのは高速道路です。
ここで問題になってくるのは、そうです、渋滞です(特に大月ジャンクションから始まるアレです)。
渋滞になると何が困るのかといいますと、まあ、普通の人でしたら、帰る時間が遅くなってしまうとか(確かにいつも行っている地元のバスケチームの練習に参加できなかったのですが)をみなさんに真っ先に思い浮かべると思います。

 

 

 

ですが自分の場合はそうではなく、いつもまず心配するのは「お腹の調子」なんです。

 

過敏性症候群と自分について

 

少し自分のことについて書かせていただくと、自分は仕事中やそれにまつわる通勤中、もしくは今回のような逃げ場のない渋滞、あるいは昇進がかかった資格試験などにおいて、極度に緊張したり不安を感じてしまうと、お腹が急に痛くなりだすタイプの人間でして、お医者さん曰く、過敏性腸症候群(IBS)の症状に近いということです。この病気になると、便秘や下痢がひんぱんに起こってしまうわけです。

 

原因として考えられるものとしては、不安を感じすぎてしまうようなメンタル面の弱さ(自律神経?)が大きな原因と言われまして、その改善のために薬ももらっているのですが、お医者さんがさらに曰く、薬以外にも日々の生活を見直すことが効果的だという話でした。

 

この過敏性腸症候群ですが、ひと昔前においては、特に一般の方々に浸透している言葉ではなかったと思います。
ですが、つい最近ではインターネットの普及にあいまって、みなさんの間で理解も得られるようになっていて、結構知っている人も多いかと思いのではないでしょうか。

 

胃って面白いもので、デザートを食べるときには別腹なんて言う言葉がありますが、本当にデザート用の空間を作ったりするみたいなんですね。

 

ですが、過敏性腸症候群だと、食べ物の腸の通過速度を変えてしまって、そのせいで消化不足とか、便が長く留まりすぎて宿便やら便秘の問題を引き起こすようです。

 

自分はその腐ったものによるガスがお腹にたまってきて(自分でわかる)、お腹が圧迫される痛みに特に悩まされています。
一応自分の周りでは、過敏性腸症候群の病気をかかえる自分などに対する配慮をしていただけて、仕事も遅刻を許してもらえたりするのもありますが、でもやはり、まだまだ理解されない部分もありますし、自分としても周りに申し訳ない気持ちになってしまいます。

 

乳酸菌錠剤を諦め、ヨーグルトから乳酸菌革命へ

 

 

 

さて、そこでどうにか自分にもできる努力をしようと、腸内の環境を整えようと乳酸菌関係の錠剤を飲んでみたものの、次の日の通勤で腹痛をやらかしてしまいましていきなり断念しました(本当はもう少し長い目で見ても良かったのですが、タイミングが悪すぎてしまいました)。

 

その次の策としてに定番のヨーグルトを食べ始め、ちょうど知り合いに乳製品関係の知人がいたので少し聞いてみたところ、「乳酸菌とは相性があるので、色々な種類のヨーグルトを食べて試してみるといいんじゃない」というので、一週間ごとに銘柄を変えてみたりしたのですが、確かにそれは当たっていて、自分の場合最初に食べた雪印メグミルクのやつが一番あっていました。
先の友達曰く、「乳酸菌はすぐに身体の中から排出されてしまうから、なるべく毎日食べ続けないといけないよ」ということで、スーパーに通う日々が始まったわけでした。

 

もちろん自分のためですので、頑張って続けようと決めていたのですが、毎日ヨーグルトを食べるとなると、結構な数をストックしておく必要があり、近くのコンビニで毎回置いてあるやつをあるだけ買い込んでいくわけで、ある日、自分が店に行くと、スーパーの店員さんの「あ、きたよ、ほら例のヨーグルトさん(笑)」みたいな声が聞こえてきました。

 

相手はきっと好意的に発言されたのかもしれないのですが、なにせこの豆腐メンタル。
あんまり目立ちたくなかった自分はちょっとその日以来コンビニに行きにくくなってしまいました。
いつも仕事が終わるのが遅く、スーパーマーケットだと夜の22時にはしまってしまったり、置いてないところもあるので、どうしたらいいのかと途方に暮れてしまいました。

 

そこで過敏性腸症候群に効く乳酸菌を通信販売で買えないかなぁとネットで検索してみたところ、偶然目に留まったのが乳酸菌革命というサプリメントでした。

 

この製品の説明文を読んで、「これだ。」と思わざるを得ませんでしたね。まず、乳酸菌の種類がとにかく多いので、相性がいいかどうかの議論の余地はなく、もはや、乳酸菌が腸内環境を変えるかいなかという命題に答えを出してくる次元ですし、その量も普通のヨーグルトとは比較にならないほどですね。

 

乳酸菌関係の錠剤とも比べても多いですね。

 

そして何よりも、手間がかからないのが最高です。
これでヨーグルトを買い求める日々からも解放されるのかと思うと感謝ですね。

 

値段は・・・と思ってみてみたところ、全然問題なく、早速注文しました。
過敏性腸症候群はほんとに辛いですからね。
過敏性腸症候群に悩む方の、そんな日々が少しでも改善されることを願って、締めの言葉に変えさせていただきます。

 

乳酸菌革命を使ってみて...

 

実際に2週間ほど乳酸菌革命を使用してみての感想ですが、腹痛の頻度が少しですが減りました。
しかしそのこと以上に、一番嬉しかったのは、腹痛になっても、そのときのお腹の膨満感が減っていたことですね。
つまり、ガスの発生が抑制されているのでしょうか、お腹がそこまでぱんぱんになりにくくなりました。

 

これで、帰りに駅についてから家にダッシュするまでは、お腹ももちそうです!
いや、ほんと外でトイレに行くのは無理です(人が周りにいると思うと出るものも出ないんです)。
他の方の記事をみていたら、オナラの臭いがなくなったら、腸内環境がよい証拠だということで・・・確かに、絶望的な悪臭ではなくなった気がします。

 

あ、ちなみに、乳酸菌革命のことを、例の乳酸菌に詳しい友達に話してみたら、その子も興味を持ったみたいでどこで買えばいいか教えてくれとのことでした。
さすが、他社の製品にも研究熱心ですね。
自分は公式サイトで買ったのですが、友達曰く、楽天やヤフオク?でも売ってたみたいです。
ほかにも売ってる店があるかもしれないと思い調べたところ、参考になるサイトがあったので報告しておきます。
自分はこの点でもラッキーでしたね。
安く手に入れたい方は、乳酸菌革命 最安値を参考にしてみてください。

 

あとは、一年後くらいに過敏性腸症候群が治るまでいったら、もう、この販売会社の株を買ってもいいレベルです笑